ビデオ出力発表について

はじめに

この方法でのご発表は、従来の学術大会の場合とほとんど変わりません。ご自分のPCをご持参頂き、演壇にご登壇頂き、ご自身でPCを操作して発表資料を表示していただき、演壇に備え付けのマイクに向かってお声をいただきます。
しかし、頂いた映像や音声のお扱いについては通常の学術大会とは大きく異なり、ハイブリッド開催システムで処理されて現地会場とオンライン会場に同時に送出されます。その為、いくつかご注意頂かなければならない点がございます。
また、今回が始めての学会発表の演者の方もいらっしゃるかと思いますので、基本的な事項も含めてご説明いたします。

ご発表の前には、必ず、開催地の座長・演者受付にお立ち寄りください。
資料映像の表示ができず発表を開始できない、あるいは、準備に手間取り発表時間が短くなるなどのトラブルが発生した場合でも代替の発表時間をおとりすることはありません

セッションの基本的な流れ

  1. 必ずセッション開始前に演者待機席にご着席下さい。
  2. ご発表の時間までは、同セッションの他の演者の発表にご参加ください。
  3. ご発表の時間が近付きましたら、発表資料の準備をお願いします。
    • 発表資料を表示するためのアプリを起動し、発表資料のファイルを開いておいてください。
  4. ご発表の時間になりましたら、PCをお持ちになってご登壇いただき、ご発表の準備をお願いいたします。
    • 演壇上に用意されているHDMIケーブルをPCのHDMI端子に接続してください。
    • 発表資料の映像をHDMI端子より出力できるようにPCを設定してください。
    • 準備が整いましたら実行委員に合図を頂けますようお願いいたします。
  5. 座長よりご紹介がありましたら、ご口演を開始してください。
  6. ご口演がおわりましたら、質疑のお時間になります。
    • 発表資料は表示したままにしてください。質疑時に参照する場合がございますので、
    • 座長あるいは実行委員が、会場(現地会場およびオンライン会場)に参加 の方を指名し質問して頂きますので、お答え頂けますようお願いいたします。
  7. 質疑が終了いたしましたら、ご発表のお時間は終了です。
  8. PCよりHDMIケーブルを取り外してください。
  9. PCをお持ちになって演者待機席にお戻り頂きご着席ください。
  10. 引き続き、同セッションの他の演者のご発表にご参加ください。
  11. セッションが終了しましたら、演者待機席よりお立ちください。

ご用意頂くもの

PC

HDMI変換器 (PCにHDMIタイプA端子が無い場合)

ご発表前の受付


※1 HDMI端子より映像出力が可能であればノート型PCでなくても問題はございませんが、演壇の天板は広くはなく、また耐荷重も高くありません。また、演者待機席および演壇には電源コンセントを用意いたしますが、演者待機席から演壇までの移動の間には電源供給を継続することができませんのでバッテリー内蔵のものをご用意ください。
※2 ハイブリッド開催システムでは、PCの映 像出力信号は特殊な機器に入力されますので、お越しになる前にお手元のモニタなどに接続して正常に表示されたとしても、こちらでは正常に表示されない場合がございます。必ず受付で確認いただけますようお願いいたします。